年金保険の選ぶポイント

年金保険の選び方

受取金額を固定・変動から選ぶ

個人年金保険の中でも、契約したときに支給される年金の金額が確定するタイプの定額年金というものと、その後の運用次第によって支給されるときの年金額が変わってくるというタイプの変額年金も存在します。

最近では、変額年金の中にも、年金原資を保証してもらえるタイプや、年金受取総額の最低金額を保証してもらえるものが増えてきていますが、最低保証が存在していないものもあります。変額型の場合は、株式投資であったり、債券といったもので運用していき、その実績の結果から、返戻金を決定します。

ですので、保険の価値や株価が満期になったときに、上昇していれば支払った保険料以上のリターンを期待することもできるのです。しかし、株価が下落してしまったり為替変動の影響を受けて、支払額を下回ってしまうというリスクもあります。

商品や保険会社によっては、保険契約者本人が運用して欲しい金融商品を選択できるものがあり、投資信託に非常に似ているタイプの年金といっていいでしょう。将来に受けとれる年金額はわからないのですが、市場金利が低いときは、とても高い人気があります。

そして、定額年金ですが、契約時に支給金額が確定していますから、定年がすぐという方であれば、老後の計画も簡単に立てることができます。 これらどちらを選ぶべきかは、公的年金の支給額であったり、家族構成がどのようなものかで、変わってきます。ですので、しっかりとした将来のプランを立ててどちらにするかは、詳しい人に聞いたりしてゆっくりと決めるようにしましょう。

スポンサードリンク

年金の基礎知識

配偶者

年金の多さ

世代間格差で損をする

公的年金と個人年金保険

公的年金とは 公的年金とは

給料が安い人が得をする

モデル金額よりも実際は少ない公的保険

個人年金保険とは

個人年金保険とは

老後資金のシミュレーション

変額年金と定額年金とは

投資と個人年金保険

財形と個人年金保険

個人年金保険は贈与できる

個人年金保険の選び方で気をつけておきたいこと

メリット・デメリットを知る

アンケートから見る年金保険を選ぶ理由

年金保険の選び方

保険料の支払い方法を選ぶ

不安な時期を考えて選ぶ

受取続ける期間から選ぶ

受取金額を固定・変動から選ぶ

個人年金保険のおすすめポイント

年金保険の今後

注目の個人年金保険

他の方法で老後資金

終身型のメリットデメリット

なぜ今、個人年金保険なのか

Q&A

利率はどうなるか

個人年金保険控除とは

個人年金は絶対に受け取れるのか

元本割れはしないのか

50歳を超えてから入っても良いのか

Copyright (C) 年金保険の選ぶポイント All Rights Reserved