年金保険の選ぶポイント

Q&A

元本割れはしないのか

元本割れとはどんなことかと言うと、支給される年金額や、死亡給付金などの一時金が、支払った年金保険料の合計額よりも低くなってしまうことです。途中解約をしてしまうと、ほとんどの場合元本割れになってしまいます。

予定利率がとても低いタイミングで契約してしまっている保険であれば、他のものに乗り換えようと途中解約したくなってしまいます。

特に、景気の動向などで予定利率が上昇していき、契約しているものより高利率のものを見てしまったら、解約したくなるのですが、そんなときも冷静に経過表を見て、どのタイミングで解約したら、いくら解約返戻金が返ってくるかを確認しておきましょう。そして、その新商品が得かどうかと、保険会社の格付けも見ておくといいでしょう。

また、税金との関係も忘れてはいけません。一定の条件下にあれば、個人年金保険の場合においては、所得税や住民税といった支払いに対して、個人年金保険料控除の対象になるということもあります。所得税であれば控除の最高額は五万円、そして住民税の控除は最高で三万五千円です。

そして、年金支給のタイミングに、その年金支給額が絡んで、所得税であったり、住民税、そして国民健康保険料の支払額が増えてしまい、トータルでみると、年金の返戻金は税金の支払いを勘案すると、元割れしてしまう場合もあるのです。ですので、控除の有無によっての比較をして、支給して欲しい年金額をしっかりと計算して、税金や社会保険料がどの程度の金額になるかまで考えておかなくてはいけません。

スポンサードリンク

年金の基礎知識

配偶者

年金の多さ

世代間格差で損をする

公的年金と個人年金保険

公的年金とは 公的年金とは

給料が安い人が得をする

モデル金額よりも実際は少ない公的保険

個人年金保険とは

個人年金保険とは

老後資金のシミュレーション

変額年金と定額年金とは

投資と個人年金保険

財形と個人年金保険

個人年金保険は贈与できる

個人年金保険の選び方で気をつけておきたいこと

メリット・デメリットを知る

アンケートから見る年金保険を選ぶ理由

年金保険の選び方

保険料の支払い方法を選ぶ

不安な時期を考えて選ぶ

受取続ける期間から選ぶ

受取金額を固定・変動から選ぶ

個人年金保険のおすすめポイント

年金保険の今後

注目の個人年金保険

他の方法で老後資金

終身型のメリットデメリット

なぜ今、個人年金保険なのか

Q&A

利率はどうなるか

個人年金保険控除とは

個人年金は絶対に受け取れるのか

元本割れはしないのか

50歳を超えてから入っても良いのか

Copyright (C) 年金保険の選ぶポイント All Rights Reserved